出展作業:翔愛祭&皐月祭(まとめ)

翔愛学園の文化祭系のイベント、皐月祭や翔愛祭に出展する際の参考資料です。

目次

タイムテーブル

作業内容 皐月祭
翔愛祭
担当
説明
発表 4月初
10月初
生徒会
皐月祭や翔愛祭が開催される旨のアナウンスがあります。
出展団体募集開始 4月初
10月初
生徒会
出展団体を募集する旨のアナウンスがあります。
企画の作成 ~4月中旬
~10月中旬
代表者、部員
出展内容を決定します。
特別一次枠応募 ~4月中旬
~10月中旬
代表者、部員 > 生徒会
出展を希望する団体が応募します。
特別一次枠審査 約2日後
生徒会
企画内容の各項目につき、採用の可否や条件が示されます。
企画の修正 審査後~
代表者、部員 > 生徒会
出展内容を修正します。
素材提出 審査後~
代表者、部員 > 生徒会
企画の詳細や画像など、必要な素材を提出します。
特別二次枠応募 ~5月第一週
~11月第一週
代表者、部員 > 生徒会
希望する団体が応募します。
一般枠応募 ~5月第一週
~11月第一週
代表者、部員 > 生徒会
希望する団体が応募します。
特別二次枠審査 約2日後
生徒会
企画内容の各項目につき、採用の可否や条件が示されます。
一般枠審査 約2日後
生徒会
企画内容の各項目につき、採用の可否や条件が示されます。
企画の修正 審査後~
代表者、部員 > 生徒会
出展内容を修正します。
素材提出 審査後~
代表者、部員 > 生徒会
企画の詳細や画像など、必要な素材を提出します。
ステージの使用申請 審査後~
代表者 > 生徒会
ステージを使用する団体は、希望日時を申請します。
ステージの日時調整 審査後~
代表者、生徒会
希望日時が競合した場合には団体同士の話し合いで調整します。
編集室の使用申請 審査後~
代表者、部員 > カレッジ
編集室を使用する場合には部屋単位で申請します。
編集室の使用許可 申請後~
カレッジ
編集室の準備が出来たら編集室の番号が知らされます。
編集室のカードキーの申請、配布 審査後~
代表者 > 生徒会
編集室のカードキーを、団体単位で申請します。
申請後
生徒会 > 代表者
カードキーが、代表者に一括して渡されます。
受領後
代表者 > 部員
カードキーを必要な部員に渡します。誰に渡したか記録すること。
ミニゲーム、スライドなどの製作 速やかに
代表者、部員(生徒会、カレッジ)
生徒会に作成を依頼した場合には、企画の詳細や画像など、必要な素材を提出します。
~準備期間
代表者、部員
自分たちで作成する場合には、画像など、必要な素材は編集室から提出できます。
アバターNPCの登録 審査後~
代表者、部員 > 生徒会
アバターNPCを使用する場合には、着替えてから登録を依頼します。
メルマガ告知文の申請 ~準備期間開始前
代表者 > 生徒会
メルマガに掲載する団体名、出展名、メルマガ用紹介文、開会宣言の要否を記入します。
マジックキーの申請 ~準備期間
代表者 > 生徒会
マジックキー出展は出展教室を飾り付けるために必要です。
デリバーの申請 ~準備期間
代表者 > 生徒会
デリバーはミニゲームのチケットや消費アイテムを配るために必要です。
ボカロ&効果音プレイヤーの申請 ~準備期間
代表者 > 放送室
ボカロ&効果音プレイヤーが必要な団体は「放送室」に申請します。
マジックキー、デリバー、ボカロ&効果音プレイヤーの配布 準備期間
生徒会 > 代表者
マジックキー、デリバー、ボカロ&効果音プレイヤーが、代表者に一括して渡されます。
受領後
代表者 > 部員
マジックキー、デリバー、ボカロ&効果音プレイヤーを必要な部員に渡します。誰に渡したか記録すること。
出展 期間中
代表者、部員
出展します。
スクリプト再変換の申請 準備期間~(修正のつど)
代表者、部員 > 生徒会
アイテムを配布するようなスクリプトを修正した場合には、生徒会側での処理が必要となります。
出展

5月中旬/下旬
11月中旬/下旬
出展します。
マジックキー、デリバー、ボカロ&効果音プレイヤーの返却 学園祭終了後直ちに
部員 > 代表者
マジックキー、デリバー、ボカロ&効果音プレイヤーを、代表者に返却します。
速やかに
代表者 > 生徒会、放送室
部員から全て返却されたら、代表者は運営側に回収してもらうよう生徒会室/放送室に申請します。

説明

発表

皐月祭や翔愛祭が開催される旨のアナウンスがあります。

出展団体募集開始

出展団体を募集する旨のアナウンスがあります。

企画の作成

出展内容を決定します。 ミニゲームを作成するのか、ステージでイベントを行なうのか、消費アイテム(飲食物)を配布するのか、ということです。

特別一次枠応募・特別二次枠応募・一般枠応募

出展を希望する団体が応募します。

特別一次枠

ミニゲームの作成、スライドショーの展示、新規アイテムの作成など、かなりの作業を運営側にお願いすることが出来る出展です。よって、企画内容と作業量のバランスによって、企画の変更を依頼されたり、そもそも企画が却下されたりする場合があります。

特別二次枠

特別一次枠ほどではないが、ちょっとした工夫を運営側にお願いすることが出来る出展です。既存アイテムの色変更とか、出展側が提出した写真を掲載してもらうといった程度でしょうか。運営側からは「簡単な新規アイテムの作成程度の作業でしたら、可能性があります。」という返事を頂いています。デザインが細かくないワッペンや首飾りなどでしたら、可能性があるのではないでしょうか。

一般枠

一般枠では既存アイテムの配布と出展教室に設置された掲示板で行なえる企画が中心となる出展です。出展が初めての方はこの枠がおすすめかもしれません。

特別一次枠審査・特別二次枠審査・一般枠審査

企画内容の各項目につき、採用の可否や条件が示されます。例えば「○新規アクセサリは作成します」「△消費アイテムは一点だけ作成します」「△髪飾りではなくワッペンではいかがでしょうか?」「×ミニゲームはPLAYボタン設置ではなく、チケット配布でお願いいたします」といった内容になります。

企画の修正

上記で指摘された内容に応じて、出展する内容を修正します。例えば「消費アイテムは天丼だけ作成してください」「ワッペンでお願いします」といった修正になります。

素材提出

企画の詳細や画像など、必要な素材を提出します。メールで提出する場合には、support(あっとまーく)charafre.net宛に送ればよいと思います。

ステージの使用申請

ステージを使用する団体は、希望日時を申請します。生徒会室の掲示板に、「【2013年 皐月祭ステージ調整】」というようなスレッドが建てられますので、「団体名、場所(体育館ステージ、教会ステージ、神社ステージなど)、使用目的、第一希望~第三希望の日時、備考」を記入したうえで、項目の日時を第一希望の日時に合わせて書き込んでください。重複した場合は団体同士の協議によって調整されます。

ステージの日時調整

希望日時が競合した場合には団体同士の協議で調整します。

編集室の使用申請(カレッジ)

編集室を使用する場合には、代表者が何部屋必要かを考慮して申請します。部屋単位で内容を記入してください。

編集室の使用許可(カレッジ)

編集室の準備ができたら編集室の番号が知らされます。

編集室のカードキーの申請

編集室のカードキーを、団体単位で生徒会に申請します。何枚必要かを考慮して、代表者が一括して申請してください。なお、如月副会長によると「枚数は最小限にするのが望ましいです。『ちょっと遊んでみたい』程度の部員にまで編集室のキーを渡すのはあまり良いことではないので」だそうです。

編集室のカードキーの配布

カードキーが、代表者に一括して渡されます。代表者は受領後、カードキーを必要な部員に渡します。後で返却してもらわなければなりませんので、誰に渡したか記録しておくのをお勧めします。

ミニゲーム、スライドなどの製作

生徒会に作成を依頼した場合には、企画の詳細や画像など、必要な素材を提出します。自分たちで作成する場合には、画像など、必要な素材は編集室から提出できます。(ファイルサイズが大きい場合にはメールで提出してください。)

アバターNPCの登録

ミニゲームでアバターNPCを使用したい場合には、生徒会室の掲示板に申請します。まず着替えてから、登録可能日を書き添えて申請してください。基本的に、申請から登録可能日までに一日は必要だと思ってください。

メルマガ告知文の申請

メルマガに掲載する団体名、出展名、メルマガ用紹介文、開会宣言の要否を、掲示板に記入します。団体名(○○部・○○の会など)、出展名(○○喫茶・○○屋、これがメニュー一覧の上の段に表示されます。12文字くらいまでがいいと思います。)学園祭直前メルマガ用紹介文(17字×5行以内・不要の場合は不要と書いて下さい)開会宣言の要・不要(原稿は当日までにご用意ください。)例えば、「生徒会 新生徒会喫茶 生徒会役員とお茶でも飲みながらお話しませんか?興味があれば生徒会室へ!! 開会宣言(要)」といった内容を書きます。

マジックキー、デリバーの申請

出展教室を飾り付けるためにマジックキーが必要です。お客さんにミニゲームのチケット、消費アイテムなどを配るためにデリバーが必要です。どれだけ必要かを考慮して、代表者が一括して申請してください。余るのはよくありませんので、申請する数は必要最小限にしてください。(不足した場合には追加することが可能です。)

ボカロ&効果音プレイヤーの申請

ボカロ&効果音プレイヤーが必要な団体は「放送室」に申請します。どれだけ必要かを考慮して、代表者が一括して申請してください。

マジックキー、デリバー、ボカロ&効果音プレイヤーの配布

マジックキー、デリバー、ボカロ&効果音プレイヤーが、代表者に一括して渡されます。代表者は受領後、マジックキー、デリバー、ボカロ&効果音プレイヤーを必要な部員に渡します。後で返却してもらわなければなりませんので、誰に渡したか記録しておくのをお勧めします。

出展

出展します。皐月祭、翔愛祭を楽しみましょう!

スクリプト再変換の申請

アイテムを配布するようなスクリプトを修正した場合には、生徒会側での処理が必要となります。団体名と編集室番号を書き添えて、生徒会室の掲示板に、再変換を依頼する旨記入してください。

マジックキー、デリバー、ボカロ&効果音プレイヤーの返却

部員はマジックキー、デリバー、ボカロ&効果音プレイヤーを、代表者に返却します。部員から全て返却されたら、代表者は運営側に回収してもらうよう生徒会室/放送室に申請します。回収するアイテムコードも記入してください。もし返せない部員が出てしまった場合には、その部員の「年組出席番号、氏名」を書き添えて、運営側に回収してもらうよう申請してください。

出展作業:翔愛祭&皐月祭(まとめ)” に対する意見

  1. ピンバック: スクリプト研究所 記事一覧(目次) | スクリプト研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です